ご希望のスポーツショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスポーツショップリサーチ

スポーツ情報

紳士のスポーツ!ゴルフの雑学



男女共に若いスターが登場し、人気過熱中のゴルフ。初心者なら押さえておきたいマナーや服装、使えるトリビアなどをご紹介します。

初心者なら押さえておくべきマナー

初心者なら押さえておくべきマナー

紳士のスポーツとして知られるゴルフは、プレーの上達よりもまずはマナーの向上が大切です。昨今のゴルフ場ではマナーに対してかなり寛容になってきましたが、それでも初心者だけでホールを回るのは危険。ここでは最低限抑えておくべきマナーをいくつかご紹介します。

グリーンの上を走らない

グリーンの上を走らない

バラエティ番組内のゴルフの企画で、タレントがグリーンの上を走っている光景を見たことがあるかもしれません。しかしテレビ上の演出であって、本来は芝はデリケートで非常に傷つきやすいことからグリーンの上を走るのはタブーとされています。

他の人がショットを打つ際はしゃべらない

他の人がショットを打つ際はしゃべらない

ショットの際に話し声が聞こえると集中するのが難しくなります。ですから他の人がショットを打つ際は静かに見守りましょう。これはプロの試合を観戦する際、観客に求められる重要なマナーとなっています。仲の良い仲間同士でも、声援などの掛け声は慎みましょう。

カジュアルすぎる服装はNG

カジュアルすぎる服装はNG

いくら動きやすいからといって、Tシャツにジーンズなどカジュアルすぎる服装はマナー違反です。また、サンダルを禁止しているコースも存在します。服装に関する厳密な規定はありませんが、ゴルフウェアとして販売されている服を着こなすのが無難です。

知っておきたい豆知識

知っておきたい豆知識

ゴルフと長く続けるにあたり、知っておくと損はない豆知識を紹介します。

ゴルフ保険への加入

ゴルフ保険への加入

ゴルフは激しいスポーツではありませんが、偶然が重なれば大事故が起きかねないスポーツでもあります。実際、ゴルフ場で他の人が打ったボールの直撃を受けて失明した人も存在します。このようなケースでは、例え故意でなくてもボールを打った人の責任が問われます。怪我の具合によっては多額の損害賠償金も発生します。そういったケースのためにあるのがゴルフ保険です。初心者がいきなり加入する必要はありませんが、末永くゴルフを楽しみたい人は知っておいて損はないでしょう。

ホールインワンに気をつけて

ホールインワンに気をつけて

一般的なプレイヤーなら、一生に一度、あるかないかの奇跡的なホールインワン。もしも達成すれば喜びばかりかと思いきや、実はそうでもありません。日本の習慣として、ホールインワンを達成すると、達成者がお祝いされるのではなく、お祝いすることになっています。ゴルフ仲間やキャディーにご祝儀や記念品、さらには祝賀会まで開くのが通例です。仲間内でプレーしている範囲ではそこまで深く考える必要はないかもしれませんが、接待や会社関係の人たちとのプレー中にホールインワンを達成したら、そう無下にはできないもの。ホールインワンは手放しで喜べないことを知っておきましょう。

ちなみに、ホールインワンを祝うために負担した費用は一般的なゴルフ保険なら補償内容となっています。