施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のスポーツショップ情報を無料で検索できます。

ホームメイトスポーツショップリサーチ

スポーツ情報

「他業界からの参入」



ランニングブームや健康志向の流れにより、量販店や百貨店がスポーツ分野の取り組みを強化したり、一般アパレル企業がスポーティなブランドを作ったりと他業界がスポーツ業界に参入する傾向が目立っています。

スポーツ用品業界が他業界の企業から注目される理由

スポーツ用品業界が他業界の企業から注目される理由

ここ数年、他業界に比べ、スポーツ用品業界の市場は比較的好調な傾向。不景気や将来への不安から自身の体への健康に気を遣い始めたこと、働く女性がリフレッシュや美容のためにスポーツを始めるなど、スポーツの習慣化に加え、スポーツウェアのファッション性に注目が集まっているのがその背景にあります。機能性とデザイン性が融合したスポーツファッションは、「スポーツのため」だけではなく「日常でも」に変わり、経済性においても消費者のニーズに応えています。アパレルや小売業はそんな市場に着目し、独自の強みを生かしたスポーツ用品を開発し、消費者に打ち出しています。

主な他業種参入例

主な他業種参入例

具体的にどのような企業がどのような戦略を見せているかまとめてみました。日本を代表するアパレル企業もこぞってスポーツ業界に参入しています。

ユニクロ

ユニクロ

「画期的な機能性と普遍的なデザイン性を併せ持った究極の普段着」をコンセプトとした「UIP(ユニクロイノベーションプロジェクト)」を立ち上げ、機能性とデザイン性に加え、日本のファストファッション最大手ならではの低価格も兼ねそろえたスポーツウェアを展開。

ワールド

ワールド

大手アパレルメーカーのワールドが初の取り組みとなる、スポーツを取り入れたライフスタイルを提案するセレクトショップ「アニマ」をオープン。ランニングやフィットネスウェアのオリジナルブランド「アイ イー」やアニマオリジナル商品を含めたラインアップは、商品回転率が早いアパレル業界の強みを生かすことで常に新鮮な品ぞろえ。さらにコスメや生活雑貨も取り扱い、原宿店ではヨガやピラティスが行なえるスタジオも完備するなど、スポーツ全般に精通した新業態を実現しました。

クロスカンパニー

クロスカンパニー

アウトドアを切り口にしたライフスタイルストアとして「セブンデイズサンデイ」が2012年(平成24年)に誕生。ダイバーシティ東京プラザの1号店を皮切りに、関東エリアに出店を広げています。各店舗の平均面積は100坪クラスの大型店で、ピクニックやバーベキューなど、休日をオシャレに心地良く過ごすためのオフタイムカジュアルを提案。レディス、メンズともにそろい、主力ブランドである「アースミュージック&エコロジー」を超える勢力を見せています。

ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズ

2007年(平成19年)にスタートしたスポーツライン「SOUNDS GOOD(サウンズグッド)」に加え、欲年にはゴルフレーベル「SOUNDS GOOD GOLF(サウンズグッドゴルフ)」を展開。フリルやフラワープリントを施したワンピースやキャスケット、グローブなどのほか、ドレスシャツをイメージした繊細なポロシャツなど、時代に敏感なユナイテッドアローズならではのラインアップ。日本有数のゴルフブランド「キャスコ社」と組むことで、そのネットワークにより全国各地のゴルフ場での販売も実現。ゴルフ愛好家へのアプローチなど、マーケティング戦略も工夫を凝らしています。