ご希望のスポーツショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスポーツショップリサーチ

スポーツ情報

トレーニングを継続させるコツ



「継続は力なり」という言葉があるように、ダイエットもウエイトトレーニングを続けなければ効果はありません。そうと分かっていても3日坊主で終わってしまう人のために、モチベーション持続のコツや秘訣を伝授します。

途中で挫折しない8大法則

途中で挫折しない8大法則

ダイエットやトレーニングが続かないのは、何らかの理由でモチベーション(やる気)が失せてしまうから。その理由は人それぞれで、それらを解明するよりもモチベーションを保つコツさえ覚えれば挫折してしまうことも減るはずです。ちょっとした心がけや実践だけなので、ぜひ取り入れてみましょう。

まずはなりたい自分をイメージ

まずはなりたい自分をイメージ

漠然と「痩せたい」「筋肉を付けたい」という目標を立てていてはいけません。「なんとなく」ではなく、動機をしっかりと固めることが先決です。そうすることで、途中でくじけそうになったとき、この動機を思い起こせば再チャレンジできる原動力になります。

ハードルは低く

ハードルは低く

目標は高ければ高いほどいいとされがちですが、継続が目的ならば、ゴールが明確になるような目標設定が◎。その基準は「少し甘いかも」というレベルで問題ありません。目標がクリアできたときの喜びが次へのモチベーションにつながるのです。

日々の成果をレコーディング

日々の成果をレコーディング

体重の増減や体のサイズ、その日のトレーニング内容を記録しましょう。自分自身の変化を客観的に見ることで、効果をダイレクトに実感でき、喜びや反省点などが如実に感じられます。

完璧を求めない

完璧を求めない

仕事が忙しかったり、体調がすぐれなかったり、人というのは日によってコンディションが異なるもの。その日に設定していたトレーニングメニューが完璧にこなせなくても、虚無感や罪悪感を覚える必要はありません。また、「今日の分は次で巻き返そう」という気負いも不要です。それが逆にプレッシャーになり、トレーニングを続けられない悪循環になるからです。「その日にできる分だけ」を基本にラクな気持ちで取り組みましょう。

トレーニング内容を変えてみる

トレーニング内容を変えてみる

トレーニング方法は多種多様。設定したメニューを日々取り組むのも大切ですが、マンネリを感じてきたら、思い切ってまったく別の内容に変えてみるのもひとつの手。一から新鮮は気持ちで取り組むことができるうえ、新しい発見にも出会えるでしょう。

ファッションを楽しむ

ファッションを楽しむ

トレーニングウェアを新調したり、筋肉が付いた自分や痩せた自分になったときに着たい洋服を購入しておくと、毎日のトレーニングがより楽しくやりがいがあるものに。

仲間を作る

仲間を作る

ジムから足が遠ざからないためにも、友人と一緒に通ったり、ジム内で知人を作ったりするのもおすすめです。一緒にトレーニングをすることで、お互い刺激となる上、トレーニングの幅も広がります。

義務感を持たない

義務感を持たない

とにかく楽しむことが一番の近道です。確かにトレーニングは辛い一面もありますが、「やらされている感」を持っていると長続きはしません。理想の自分を常にイメージし、「やればやるほど理想の自分に近づくことができる」という気持ちを胸に、趣味のひとつとして楽しんでください。