ご希望のスポーツショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスポーツショップリサーチ

スポーツ情報

便利なトレーニンググッズ



誰もが気になる運動不足。思い切ってランニングを始めたりジムに通い始めたりするものの、長続きしないという人も多いかもしれません。そんな人には空いた時間にいつでもできる自宅でのトレーニングがおすすめです。誰でも簡単に利用できる便利なトレーニンググッズを活用して、運動不足を解消しましょう。

トレーニンググッズ購入の際の注意点

トレーニンググッズ購入の際の注意点

トレーニンググッズは家電量販店やテレビ通販、ネットショッピングなどでも購入でき、色々なタイプのものが出回っています。購入したあとに後悔しないよう、下記の注意点をしっかりとチェックしましょう。

長く続けられるものをチョイス

長く続けられるものをチョイス

いくらお手軽なグッズとはいえ、長期間続けなければ効果は期待できません。自分が使っている姿を想像し、「これなら続けられる」と確信できるものを選びましょう。

高価な器具やグッズほど慎重に

高価な器具やグッズほど慎重に

どんなに評判の良いアイテムでも、実際に使ってみたら使い勝手が悪かったり、想像と違ったりなんてことは多々あります。結局は自分に合っているかが需要です。購入後はほとんどが返品できないので、万が一を考えて、「損をしてもいいや」と思える金額のグッズを選ぶようにするのが賢い選択法です。

ネットショッピングは口コミをチェック

ネットショッピングは口コミをチェック

多種多様な商品がそろい、比較的安価に購入できるネットショッピングはその分失敗も多いもの。購入前に購入者の口コミをチェックして、効果や品質を確かめましょう。

衝動買いはストップ!

衝動買いはストップ!

「痩せたい」「引き締めたい」という焦りから、広告文句や世間の評判により、ついつい衝動買いしてしまうかもしれません。商品の良し悪しは別として、本当に自分に必要なのか、前から欲しいと思っていた商品なのかを冷静に考えましょう。

オススメ便利グッズ

オススメ便利グッズ
トレーニングチューブ
紐やベルト状になったゴム製品で、リハビリ用に開発されたアイテムです。スクワットやウエイトトレーニングなど全身をくまなく鍛えられるうえ、高重量の器具を扱うという危険性もありません。負荷の強さはチューブの本数を増やしたり、束ねたりするだけで調節が可能で、男女共に活用できます。収納場所に困ることもなく、持ち運びにも便利です。
ダンベル
ウエイトトレーニングでは必需品の定番器具。初心者は水を入れて使用するタイプなどお手軽でリーズナブルなアイテムからそろえましょう。
バランスボール
数年前に話題を呼び、幅広いエクササイズに活用できるスグレモノ。イスとして座るだけでも体のバランスを整えたり、腹筋運動の効果も得られます。
パワーリスト・パワーアンクル
0.5~2kg程度の重りがあり、手首や足首に巻くバンド。トレーニング中に着用するのはもちろん、ダンベルの重さを微調整する際に便利。また、インナーマッスルは軽い負荷で継続的に行なうのが有効的なので、スポーツ時や普段から身につけておくだけでインナーマッスルが鍛えられます。