ご希望のスポーツショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
スポーツショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スポーツ情報

登山グルメ・調理器具



山での食事は、装備の面から手軽なものに偏る傾向がありますが、しっかりとした食事を心掛けないと体力が続きません。また食事は、登山中の楽しみのひとつ。アウトドアの調理器具や食品を上手に使って、健康にも良いしっかりとした食事をとるようにしましょう。

登山・トレッキングの献立

登山・トレッキングの献立

キャンプ料理とは異なり、登山・トレッキングの食事は、自分で背負って歩くのが基本。そのため、最も優先されるのは、調理器具の軽量化・コンパクト化など、使い勝手の良い便利な調理器具を用意すること。あまりかさばると邪魔になる上、重量が重くなると、身体に負荷が掛かります。調味料はなるべく少なく、必要最低限に。塩や砂糖などは小さな袋に入れ替えるなど、容器にも工夫しましょう。また、クーラーボックスを持って歩くということは難しいため、常温保存が可能な献立を考える必要があります。行動中に食事を取ることが多いので、準備も片付けもスピーディにできることが大切です。

乾燥食品・フリーズドライ

乾燥食品・フリーズドライ

軽量で保存性も高いので、インスタントラーメンは多くの登山者か取入れる食品です。コンパクトになりゴミの面も考えると、カップより袋物の方がオススメです。麺だけでは物足りないので、あらかじめ洗っておいたもやしや野菜、卵、餅などを加えることによって、ボリュームもアップします。また、登山用品店では、天丼やチャーハン・中華丼など、フリーズドライ商品が幅広く展開されています。ぜひ一度覗いてみましょう。

パン

パン

登山・トレッキングの定番食の一つです。暑くない時期なら、サンドイッチやあんパンもオススメ。また、小さなロールパンを幾つか持参すると、小腹がすいた時に手軽に食べられるので重宝します。サラダやジャム、バターがあると、食べる楽しみがぐんと広がります。ゆっくり休憩が出来る時は、お湯を沸かしてインスタントコーヒーと一緒に楽しんでもいいでしょう。登山・トレッキングは想像以上に体力を消耗します。ビタミン類や糖分が効率的に摂取できる献立を考えましょう。

炊飯

炊飯

1泊以上の登山・トレッキングの場合ですと、食事回数も増えるため、上記のレパートリーだけでは飽きがきてしまいます。登山上級者を目指して、炊飯にチャレンジしてみましょう。アウトドア調理器具を使う練習にもなります。お米は洗わなくて良い無洗米がベスト。1合ずつなど、ビニール袋に分けておくと、その都度計測しなくて良いので便利です。標高が高くなるにつれ、気圧が低くなり沸点も低くなります。そのため、芯が残ってしまう場合があるので、「水に長く浸す」「風が当たらないところで炊く」など、よく注意しましょう。炊き上がるまでは約20分。レトルトカレーや魚の缶詰、麻婆豆腐と一緒に食べると、食事の楽しさが倍増します。

登山・トレッキングの調理器具

登山・トレッキングの調理器具

登山・トレッキングでは、軽量でコンパクト、そして丈夫な調理器具が重宝します。

荷物は増えますが、調理器具を利用できるようになると、行動範囲も広がりますし、登山・トレッキングをより深く楽しめるようになります。ぜひ、登山上級者を目指して、活用していきましょう。

調理器具例

  • バーナー(コンロ)
  • 燃料(ガスカートリッジ、ガソリン)
  • コッヘル(鍋)
  • シエラカップ
  • まな板、ナイフ
  • カトラリー