ご希望のスポーツショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスポーツショップリサーチ

スポーツ情報

スポーツショップでの登山・
トレッキングウエア(下半身)の選び方



登山・トレッキングでは、足を動かし続けるため、パンツ素材による足への負担は、疲労度に影響を及ぼします。ジーンズなど、固く窮屈なパンツでは、少しの歩行でも疲労度の差が歴然です。登山・トレッキングウェアは、無理な動きにも耐えられる、伸縮性に優れている綿とポリエステルなどの混紡素材を選ぶようにしましょう。また、雨の中や川・雪に濡れても染みこまない撥水加工がされているもの、保温性が高く、丈夫さを追求したモデルがおすすめです。

ロングパンツ

ロングパンツ

寒さはもちろんのこと、紫外線や樹の枝での怪我、虫刺されなど、登山・トレッキングでのロングパンツはオールマイティに活躍します。ストレッチ性があり、激しい動きもしやすい、高い運動性能をもつロングパンツが快適です。また寒い時期は、内側に起毛された生地が付いた保温性高いものがおすすめ。積雪の少ない低山ラッセル(積雪の中、道を開きながら進むこと)でも、問題ありません。小物を入れられるポケットや、ちょっとした物を引っ掛けておけるストラップが付いていると、何かと便利です。

ショートパンツ・スカートタイプ

ショートパンツ・スカートタイプ

暑い時期は、パンツに熱がこもらないので、ショートパンツ・スカートタイプがおすすめです。膝が曲がりやすく、大きな動きも難なく可能です。また、内側はショーツですが、前後からはスカートに見えるタイプも販売されています。ファッションも楽しみたい女性なら、アウターとあわせたコーディネートも良いでしょう。ただし、「ショートパンツ(スカート)に素足」というスタイルでは、樹の枝で怪我をしたり、紫外線で火傷のような日焼けをしたりしてしまうこともあるので注意が必要です。別売りされている、サポートタイツや長めの靴下などで、素足の部分をカバーしましょう。

コンバーチブル

コンバーチブル

膝上の高さにファスナーがついていて、取り外しができ、ロングとショートの両パターンで使える登山・トレッキングパンツです。サポートタイツなどと併用すれば、夏や行動中はショートで、寒い時期はロングで…と使い分けができるので、とても便利。1点で使い分けができるので、荷物の軽減にもつながります。しかし、人によっては、ファスナーの内側部分に違和感を覚えることもあるため、その点を注意しながら試着しましょう。

スパッツ

スパッツ

登山靴の足首回りに装着して小石や泥、雨など入らないようにカバーするもの。また足の冷えを防ぐ効果もあります。長さは足首だけのショートや、膝下まであるミドル、膝まで隠れるロングなど様々。生地の厚さも様々なので、冬は厚手のロング、夏はショートか薄手のロングなどを選びましょう。薄手のミドルで、夏冬兼用で使う人もいるようです。

購入する際はショップに自分の登山靴を持参していくのを忘れずに。装着の可否や長さを確認しましょう。パンツや登山靴の一部を覆うことになりますので、色選びも大切。コーディネートを考えながら選ぶのも楽しいのではないでしょうか。