ご希望のスポーツショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
スポーツショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スポーツ情報

スポーツショップでの
ランニングウエア(上半身)の選び方



大きな公園のランニングコースや近所の緑道、川沿いなど、思い立ったら気軽に始められるのがランニングの魅力。せっかく走るのなら、お気に入りのマラソンウェアやランニングシューズを身につけて颯爽と駆け抜けたいもの。見た目だけでなく機能面も重視すれば、初心者もより楽しく快適にランニングを続けられます。ここでは、そんなランニング・ジョギングウェアのトップス選びについてご紹介します。

実際走ってみると、とにかく汗をかくのが上半身です。動きやすいのはもちろんですが、通気性や早乾性に優れた素材を選ぶのが最大のポイントとなります。素材のことに加え、その他のポイントをまとめてみました。

スポーツウェアはポリエステル素材がベスト

スポーツウェアはポリエステル素材がベスト

上記でも述べたように、上半身はとにかく汗をかく部位なので、汗の吸収と通気性が良く、そしてすぐに乾く素材がベスト。それらを兼ねそろえるのがポリエステル素材です。ランニングウェアをはじめ、スポーツウェアにおいては定番の素材ですが、初心者の場合、まず始めは手持ちのTシャツなどから始める場合がほとんど。Tシャツも確かに手軽で動きやすいアイテムではありますが、Tシャツに使われる綿素材は、汗の吸収は優れているものの、乾きが悪いのが難点です。汗が体にまとわりつくことで、不快なだけでなく、走行の妨げになってしまいます。そのまま着続けると体を冷やしてしまうので注意しましょう。綿が使われていても、綿混紡30%以下のポリエステル素材のトップスを選ぶのが理想です。

走る季節やシチュエーションも考慮

走る季節やシチュエーションも考慮

冬や夜間のランニングでは寒さ対策が必要です。オススメは一枚羽織ることで体の熱を逃しにくくするナイロン素材のウィンドブレーカー。使わない時はコンパクトに収納、腰に巻いても邪魔にならない軽いものが重宝します。特に寒さが厳しい冬場は、ハイネックタイプのアウターを用意するほか、ファスナーの開け閉めで温度調節ができるベストや、スポーツ用のマフラーやキャップがあるとオシャレに防寒対策が可能。雨天時の場合でも、保温効果が高く、撥水加工の施されたアウターがあれば、多少の雨でも快適に走ることができます。通気性のあるロングスリーブやUV加工が施されたウェアなら紫外線が気になる女性にも安心です。

男性のトップス選び

男性のトップス選び

体にフィットするタイプではなく、ゆったりとしていて動きやすいトップスを選びましょう。男性は女性ほど紫外線を気にしない傾向ですが、紫外線は体力の消耗が激しくなる悪影響も。特に暑い時期はUVカットに効果的なトップスを身につけるなど、注意に越したことはありません。

女性のトップス選び

女性のトップス選び

体型をカバーできるロング丈やチュニック丈は、通気性が妨げられるうえ、動きにくいというデメリットが。また、スポーツ時にも体型をキレイに見せたいという願望から、タイトなシルエットのウェアを選ぶのもタブーです。体型カバーではなく、色使いやデザインなど、自分に合ったウェアでオシャレを楽しみましょう。また、下着はスポーツブラを着用すると、肩ひもがずれ落ちることもなく、体へのフィット感も良いでしょう。

とにかくお気に入りを着る!

とにかくお気に入りを着る!

ランニングウェアはランナーにとって楽しみであり、より一層走る喜びにもつながるモチベーションのもと。ランニングを持続させるためにも、機能はもちろんですが、好みのウェアをそろえて、ランニングライフを満喫してみては?