ご希望のスポーツショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
スポーツショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スポーツ情報

専門スポーツショップ「テニス」



テニス用品を専門的に扱うショップ。硬式テニスだけでなく、軟式テニスも扱っている店がほとんどです。ショップによってはバドミントン用品も置いてあります。

テニス専門店のメリット

テニス専門店のメリット

総合スポーツ量販店でもテニス用品を買うことはできますが、あえてテニス専門店に行くメリットはどんなものがあるのでしょうか。

ラケットやシューズなどの種類が豊富
何といっても、取り扱う商品が多いのが特徴です。上級者になるにつれて、ラケット選びにこだわりが出てくるもの。量販店でも各メーカーの売れ筋商品は置かれていますが、自分にぴったりの道具を見つけようと思えば、テニスのプロショップに行くのが近道。面(フェイス)の大きさ、重さ、フレームの厚さなど、お気に入りの1本がきっと見つかるはずです。
店員と会話しながら選ぶのが楽しい
店のスタッフはテニスの知識が豊富で、何よりテニスが大好きな人ばかり。用具選びのアドバイスをもらったり、プレイの悩みを聞いてもらったり、楽しくコミュニケーションを取りながら道具選びができます。
ガット張りはプロの技
ラケットのガットを張るテクニックは、テニス専門店ならではの熟練の技があります。ラケットに合ったテンションを熟知した上で、本人の好みに合わせてカスタマイズしてくれます。
4大国際大会記念グッズの取り扱いも
「全豪オープン」「全仏オープン」「ウィンブルドン選手権」「全米オープン」の4大国際大会では、さまざまなグッズが発売されています。テニス専門店なら公式グッズの取り扱いも多く、手に入れやすいのが魅力です。

代表的なテニス専門店

代表的なテニス専門店

ここでは首都圏のショップを2件紹介します。首都圏以外にも近くにテニス専門店があるはずなのでチェックしてみましょう。

ウインザーラケットショップ
首都圏に10店舗、大阪市に1店舗を構えるテニス専門店。「世界のテニスが集まる店」というだけあって、テニスラケットの品ぞろえが豊富です。ラケット測定器を使ったラケットカウンセリングも定期的に実施。「ウィンブルドン優勝者予想クイズ」など楽しいイベントも行なわれています。
TENNIS-ONE
「本当に自分に合ったラケットが選べるラケットフィッティング」という独自のノウハウを持つお店。「実力以上のプレイができるようになるラケットはない。プレイヤーの足を引っ張るラケットは多い」という考えのもとに、プレイヤーの運動をムダなくボールに伝えられるラケット選びを、専門スタッフがサポートしてくれます。

テニス人口は約300万人

テニス人口は約300万人

テニス専門店の経営を支えるテニス人口を見てみましょう。笹川スポーツ財団によると「過去1年間に1回以上、硬式テニスをプレイした日本人の推計人口」は約300万人。その中で、「月2回以上」「週1回以上」と回答したテニスプレイヤーは、半数の約150万人でした。他にソフトテニスのプレイヤーも約200万人。10年前の調査と比べると減少傾向にあり、高齢化が進んでいるものの、競技人口の絶対数はバレーボールやバスケットボールより多く、堅調な人気ぶりがうかがえます。