ご希望のスポーツショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスポーツショップリサーチ

スポーツ情報

「スポーツオーソリティ」の
ハウスブランド



インポートから話題のブランドが集結するなか、スポーツオーソリティ独自のオリジナル商品もおさえておきたいアイテム。その特徴や魅力をご紹介します。

ハウスブランドとは

ハウスブランドとは

ショップが製造元と共同開発して作った独自のブランドで、「ストアブランド」「自主企画商品」とも呼ばれています。顧客の声や、販売サイドの目線から生まれるため、店独自のオリジナリティと消費者からの需要性が高いのが特徴。一般的に価格も通常のブランドよりも安価に設定されています。

スポーツオーソリティのハウスブランド

スポーツオーソリティのハウスブランド

「機能性、見た目、価格のどれが欠けても完成しないのが本物」というこだわりと、「スポーツを楽しんで続けてほしい」というスポーツオーソリティの信念から誕生したラインアップです。

ランニングアパレル「着ごこちは、走りごこち。」

ランニングアパレル「着ごこちは、走りごこち。」

ランニングを楽しく快適に、毎日続けられるために開発されたランニングウェア。汗を素早く吸収して乾燥させるほか、UVカットなどの機能も充実。Tシャツやボトムのほか、女性用のチュニックやスニーカーもラインアップ。どれも機能はもちろんデザインもスタイリッシュで、ランニングシーンを楽しく演出してくれます。スニーカーは2,000円以下とリーズナブル価格も人気の秘密。

本格派のために開発された「s.a.gear(エスエーギア)」

本格派のために開発された「s.a.gear(エスエーギア)」

激しい練習や全力を出し切るプレーヤーをサポートするギア。野球をはじめ、サッカー、バスケット、バレー、ゴルフ、テニス用のグッズがそろい、どれも理論を計算しつくして生まれたハイクオリティなアイテムばかり。特に野球用のグローブ「素手感覚!Bare Hand Concept」は、軽量化と耐久性も兼ね揃えた自信作。

「Number」とのコラボレーションブランド

「Number」とのコラボレーションブランド

30周年を迎えた「Sports Graphic Number」とスポーツオーソリティがコラボレート。Numberの「スポーツへの愛と好奇心」というコンセプトのもと、アスリート目線のリアルな使用感、スポーツテクノロジー、ハイセンスなトレンドを融合させた完成度の高さが自慢のオリジナルウエアやグッズがそろいます。

独占販売ブランド

独占販売ブランド

オリジナル商品ではないけれど、スポーツオーソリティが独占で販売するブランドも必見です。

「アルパインデザイン」

「アルパインデザイン」

1962年(昭和37年)にアメリカで誕生した伝統と実績のあるアウトドアブランド。アウトドアライフをより日常に近づけてくれる優れた機能性と、オシャレに楽しめるデザインに定評があります。テントからサンシェード、シュラフ、テーブル、チェア、調理グッズなど、アウトドア全般がそろい、お手頃価格なのも注目ポイント。2本のポールで設営でき、6段階の調節が可能で様々なアレンジが可能なヘキサタープはオンラインショップでも人気。

「サッカー日本代表ジャージ」

「サッカー日本代表ジャージ」

選手とサポーターをはじめ、日本人すべてとの「結束」を表現したデザインのサッカー日本代表のジャージを販売。オーセンティックジャージーには選手の、レプリカジャージーにはサポーターの観点からのメッセージが刻まれています。