ご希望のスポーツショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスポーツショップリサーチ

スポーツ情報

「スポーツオーソリティ」
のプロフィール・特徴



郊外や複合商業施設などでよく目にするスポーツオーソリティ。店内を前にするとまず驚かされるのが、スポーツ用品店の枠を超えた広大なスペースと、わくわくするような商品ディスプレイ。そんなスポーツオーソリティの魅力に迫ります。

現在のイオンとアメリカ最大級の大型スポーツ専門店The Sportsauthority社との共同出資により設立されたメガスポーツが運営。「スポーティンググッズの販売を通して、お客さまの健康、スポーツを通じた夢や感動、楽しさ、そして豊かな暮らしを提供する」を企業使命とし、1996年(平成8年)に名古屋市にて1号店が誕生したのがはじまり。主にイオンモールやイオンショッピングセンターを中心に店舗を展開しています。インターナショナルを中心としたブランドと高品質なスポーツ用品など、個性豊かで圧倒的なラインアップが自慢の最旬スポーツショップです。

ロケーション

ロケーション

北海道から九州まで網羅し、売り場面積は平均1,000坪。米国さながらのスケールの大きさとカラフルでポップな装飾はアミューズメントパークを再現。普段スポーツをしていなくても、見ているだけで楽しめる雰囲気が特徴です。

商品ラインアップ

商品ラインアップ

売り場にはあらゆるスポーツの商品が並び、本格志向の消費者に対応できるよう、そのジャンルに特化した専門スタッフがスタンバイ。その一方で、スポーツ初心者やシニア向けに健康をテーマにしたスポーツコーナーを設置するほか、フィットネス関連のグッズやファッション性の高いスポーツウェアなど、女性用商品の豊富さも特徴のひとつ。気軽にスポーツを楽しみたい人から専門的に取り組む人まで柔軟にカバーするラインアップを繰り広げています。また、浦和レッズとのオフィシャルパートナー契約をはじめ、各種プロスポーツチームとのオフィシャルライセンシー契約を結んでいることから、オフィシャルグッズの取り扱いも豊富です。

ディスプレイの特徴

ディスプレイの特徴

商品は種類が多いだけでなく、陳列方法にも一工夫。例えば野球コーナーに観戦用グッズをディスプレイするなど、そのジャンルに関連するアイテムを併せて陳列。そのスポーツをより深く楽しめるうえ、商品の利用シーンをイメージしやすいといった利点があります。

ショップインショップ

ショップインショップ

人気ブランドのインショップ(特別コーナー)が充実しているのもスポーツオーソリティの特徴。限定モデルの販売など、他では購入できないアイテムを目当てにファンも多数訪れます。

主なインショップブランド

  • ナイキ
  • アディダス
  • プーマ
  • チャンピオン

イベント

イベント

テントの設営やダッチオーブンの使い方を実際のキャンプ場で学んだり、プロのガイドが同行する登山ツアーなど、スポーツを身近に楽しく感じられるイベントのほか、スポーツ選手や著名人とコラボのイベントなどを店舗ごとに実施し、集客を伸ばしています。